バーベキューに持っていきたい面白グッズ

バーベキューに持っていきたい面白グッズ

「バーベキューであれがあったら良かったのに!」
夏はキャンプシーズンで、真夏の太陽から眩しい日差しが降り注ぐ美しい新緑の中、仲の良い友達や家族みんなでバーベキューを楽しむ絶好の機会です。そこで、バーベキューには欠かせないアウトドアグッズにはどんなものがあるでしょうか?このチョイスのポイントは、『あの時にあれば良かったのに!』と後悔した事のあるアイテムや『突然のハプニングで対処に困ってしまった!』と緊急事態の助けになるアイテムです。きっとどなたも経験がある、『あると便利な面白グッズ』をピックアップしてみます。

 

「バーベキューの便利で面白いグッズをご紹介!」
昔ながらのバーベキューなら、森の中から地面に落ちている枯れ木を集め、河原の大きな石を組んで釜戸などにし、その上に鉄網や鉄板をのせてバーベキューをしたものです。ですが、最近ではアウトドア・フリークが激増して、枯れ木といえども勝手に拾う事はできません。必須アイテムとして、バーベキューコンロ・グリルのセットはもっていくべきでしょう。そして備長炭の様な火力の強い炭も必要です。この時に忘れてはならないのが炭起こし用の着火剤やバーナーです。素のままの炭をウチワなどで燃やすのは実にたいへんですから、カードリッジタイプのバーナーがあった方が良いのです。それから、食べた後の火の始末に便利な火消し壺も持っていきましょう。できればブリキ製でふたの付いたモノの方が、確実に消火してくれます。丈夫な作業用の皮グローブも役に立ちますし、火箸も掴みやすいものをチョイスしてください。

 

スポンサードリンク

 

 

「炎天下でも雨天でもバーベキューを楽しむ」
アウトドアキャンプでは天候がダイレクトに影響をします。せっかく豪華なバーベキュー料理を用意しても、ピーカン照りでは堪りませんし、雨天では落ち着いて食べてもいられません。そこで役に立つのがタープです。できれば幅が広く、センターに2本以上のポールがあるものを選びましょう。タープが小さいと、みんなでコンロの周りに寄り添って食べなければならず、何かと不自由です。そしてタープの内側にいくつかフックを掛けて、ランタンや虫除け用ライトなどをぶら下げると便利でしょう。またタープの下にいても、暑くて堪らない事があります。そんな時に便利なのが扇風機付きの帽子です。これで頭がしっかりと冷やされます。また女性やお子さんにとって、蚊や羽虫は嫌ですから、虫除けは必須です。もちろんスプレーでも良いのですが、川遊びや山登りなどで汗をかいてすぐに剥げてしまうでしょう。一番良いのは蚊取り線香で、これをタープやテントにたくさんブラ下げておくとかなり効き目があります。それから大型の水タンクと電動シャワーもあると楽しいです。堪らなく暑い時は、料理を食べながらサッと手や顔を洗ったり、思い切って水浴びもOKです。また食器などを洗うために大きなタライも便利です。

 

スポンサードリンク

 

 

「クッカーにこだわるとバーベキューが楽しくなります」
アウトドア料理ではクッカーにもこだわりたいところです。炭火とはいえ煙が出ますから、フライパンや鍋はステンレスや鋳物製を使うと良いでしょう。フッ素加工のモノはすぐにダメになるので避けてください。またコーヒー好きの方は、直火に掛けられるコーヒーメーカがあると便利です。特にエスプレッソマシーンはオシャレですね。たき火を見ながら、しみじみと飲むレギュラーコーヒーは格別です。そしてちょっとこだわりたいのが、即席の燻製器です。最近は段ボールでできたお手軽燻製器があります。そこで釣った魚や生野菜、チーズ、ゆで卵などをサッと燻製にして、お酒のおつまみが豪華になります。お子さんも一緒に作るなら、とても良い経験になるはずです。それから大き目の折り畳みテーブルと椅子も必須になります。またテーブルの縁などに掛けておくボトルホルダーも便利です。バーベキューの様にあちこち歩きまわる時はコップの置き場所に困るものです。一人一個ずつ持っておくと良いでしょう。

 

「自分用のナイフや焼き串を持ちましょう」
バーベキューでは焼き肉がメインになりますから、肉を切るための大ハサミがあると良いでしょう。特に豪快に大きな肉の塊を串焼きにすると、それを噛み切るのもたいへんです。大ハサミがあればサクサク小分けできて便利なのです。同じくアーミーナイフを持っているとナイフ・ハサミ・コルク抜き・栓抜きなど多様な使い方ができます。ただし、ブレードは切れ味の良いものを選びましょう。ビクトリノックスの様な一流ブランドならば、10年でも20年でも愛用できます。そしてマシュマロを焼くための長い竹串はもっておくと良いでしょう。焼マシュマロはバーベキューの定番スイーツです。お子さんも大喜び間違いありません。他にも便利で面白いバーベキューグッズはたくさんあります。それぞれのニーズに合わせてチョイスして、どんどんキャンプに持ち込んで楽しみましょう。

 

スポンサードリンク