バーベキューでの上手な火の起こし方

バーベキューでの上手な火の起こし方

バーベキューを開始するときの最初の一苦労は火お越し。
最初に、新聞紙などの紙数枚に火をつけ、炭に火を移すのに成功するも、火力がなかなか強くならずに時間がかかってしまう、ということがありませんか?

 

最近は、手軽に上手に火を起こせる用品がバーベキューの準備時に欠かせない必需用品のようです。
例えば、液状の着火剤は、コンパクトで便利なバーベキュー用品です。
炭の上にこの着火剤を塗り、そこにチャッカマンなどで火を付けます。
火が付いたらその炭に別の炭を “井”の字ように重ねていくと上手に火が起こせます。
その際に起こした火に着火剤をたらすのは危険なので使用上の注意をよく読みましょう。
固形の着火剤なども利用できます。

 

また、着火剤がないときでも、新聞誌の置き方に工夫をすれば上手に火を起こせてバーベキューを素早く開始できます。
方法は先ほどを同じで、細長く丸めた新聞誌を“井”の形に何枚か重ねてその回りに炭を同じように重ねていくことです。